ニッパツフレックス株式会社

ホーム » 会社案内
会社案内

トップメッセージ

当社はニッパツ(日本発条株式会社)グループの一員として「お客様から頼られ、なくてはならない存在」を目標に新しい製品の開発を進めるとともに高品質な製品を提供し高い評価をいただいております。
現在、自動車産業のみならず、あらゆる産業において世界は技術革新の真っただ中にあります、このような変革をチャンスと捉え、従業員一人ひとりが使命感をもって様々な施策にスピーディーに取り組み、時代の変化に対し柔軟に対応してまいります。また、社会や自然との共生を果たすため、CSR活動や地球環境保全活動に積極的に取り組んでまいります。今後とも皆様の一層のご指導、ご支援を心からお願い申し上げます。

代表取締役社長 大竹 一彦

企業理念

  • 使命・存在意義(Misson/ミッション)未来をみつめ、魅力ある商品の提供し、人々の幸福に貢献する。
  • 信念・価値観(Value/バリュー)ものづくりを通じて、価値ある未来を創造する。
  • 行動指針・行動規範(Way/ウェイ)ニッパツウェイを尊重し、ニッパツ意識・行動規範を順守する。

会社概要

商 号 ニッパツフレックス株式会社
創業年月日 1991年4月1日
所在地 〒399-4501 長野県伊那市西箕輪2445-5
代表者氏名 代表取締役社長 大竹 一彦
資本金額 4億5千万円(日本発条(株)100%)http://www.nhkspg.co.jp/
従業員数 248名
業務内容 コントロールケーブルなど、自動車用部品の設計製造販売および一般産業機器の設計製造販売
主要得意先 いすゞ自動車(株)、スズキ(株)、日産自動車㈱、日産車体(株)、(株)SUBARU、本田技研工業(株)、大塚工機(株)、曙ブレーキ山陽製造(株)、シロキ工業(株)、日立化成オートモーティブプロダクツ(株)、(株)TF-METAL、三井金属鉱業(株)、日本発条(株)ほか (順不同、敬称略)

沿革

1990年 ユニフレックス株式会社設立
1991年 本社事務棟、工場棟の竣工
日本発条㈱より第1次生産移管を受け創業開始
1996年 日本自動車部品工業会へ入会
2000年 日本発条㈱100%出資にて新ユニフレックス株式会社設立
2002年 テレフレックス社と合弁(TFX社:55% 日本発条㈱:45%)
テレフレックスニッパツオートモーティブ(株)に商号変更
2004年 テレフレックス社との合弁解消(日本発条㈱:100%)
ユニフレックス株式会社に商号変更
2005年 営業業務を日本発条(株)営業本部に委託
2018年 ニッパツフレックス株式会社に商号変更
ページ先頭へ戻る