ニッパツフレックス株式会社

ホーム » 製品情報
製品情報

自動車関連部品自動車のシート、ブレーキ等の操作に使用されるケーブル、ばね技術を用いたダンパー機構等を生産

自動車の進化とともにコントロールケーブルも進化し続けています。
新しい機能を持たせた樹脂製バックドアを補強するためのフレキシブルなケーブルは最近主流のケーブルです。また最近はシートアレンジにこだわったクルマが多く見られますが、そこにも欠かせないシート部品のひとつとしてコントロールケーブルがあります。
今までと機能性が変わらないコントロールケーブルも軽量化やコストパフォーマンスを生み出すために日々変わりつつある製品であるといえます。
ケーブルの性能向上はもとより品質信頼性をモットーに研究開発にも積極的に取り組んでおります。

フードフューエルケーブル
自動車の給油口やボンネットを室内から開閉するために使用されるケーブルです。
荷重が低いため、細径、軽量化素材が使用されています。
シートケーブル
自動車のシートリクライニング、ウオークイン等の操作をするためのケーブルです。
複数の入力箇所から力を伝達できる構造が採用されています。
パーキングブレーキケーブル
手動のパーキングブレーキを室内から操作する入力荷重が大きいケーブルです。
重要保安部品に指定され、強度、信頼性等高い品質要求をクリアしています。
トルクケーブル
パワーシート、ステアリングオートチルト等回転方向の力を伝達するためのケーブルです。
回転軸がズレを許容し、捻じれ角が小さいケーブルを生産しています。
シートASSY
トルクコンバータに内蔵される部品として、エンジンの回転力を直接駆動力に伝達する時にショックを緩和するためのロックアップダンパー用スプリングアセンブリーです。
ドライブシャフト用ブーツバンド
自動車の等速ジョイントに使用されるブーツを締め付けるためのステンレスバンドです。
撓みが小さい樹脂ブーツ等均一に締め付ける構造が採用されています。

OA機器・カーエレクトロニクス部品パソコンや自動車のコンソールボックスに使用されるロックヒンジを生産

OA機器、カーエレクトロニクス部品、薄板ばねを使用し、小さなスペースに適した「摩擦タイプ」と、線ばねを使用し、 大きな力を必要とするところに適した 「コイルばねタイプ」があり、無段階での角度調節とスムーズな操作ができるヒンジユニットです。

ご採用例

  • ノートパソコン、自動車内に使用されるモニターの無段階角度調節
  • 液晶モニター等の開閉時に特定の位置でトルクを変化させる機構
  • 自動車室内のコンソールボックス開時の跳ね上げ機構

医療・健康機器部品車いすなどに使われるメカロックや、可動式手すりの上下機構部品を生産

車いすの背もたれ無段階調整用メカニカルロック

コイルばねを利用した直線方向のロック機構で油、空気、ガスなどは一切使用していません。コンパクトでしかも簡単な 操作により任意の位置でロックすることが 出来、大きい負荷に耐えられます。

身体がご不自由の方のトイレの可動手すりに使用される部品です

身体がご不自由の方のトイレの可動手すりに使用される部品です 手すりが上下、左右に動き、任意の位置で停止するため、車いすを使用した時の出入りをスムーズにすることができます。

ページ先頭へ戻る